先進の非破壊検査機販売のNDTアドヴァンス

2013年のお知らせ

お知らせ 2013年

新製品 Cスキャン渦流スキャナー「ECS-3」の発売開始

2013年11月18日

2013年11月18日より、Cスキャン渦流スキャナー「ECS-3」の発売を開始します。

ECS-3は、最大で25mもの連続したデータを保存することができる、Cスキャン渦流スキャナーです。
Cスキャン画像により、きずの位置やサイズを一目で把握することができます。
また、周波数の異なる複数のプローブを用意しており、用途に合わせてプローブのみを交換することができます。

Cスキャン渦流スキャナー ECM-3

Cスキャン渦流スキャナー「ECM-3」の製品案内へ移動する

主な仕様

スキャン幅
19mm(0.750")
対応コイル
単一方式(アブソリュート)
寸法
145(L)×76(H)×61(W)mm
重量
540g
ケーブル長さ
2.4m
システム構成
ECS-3スキャナー、ソフトウェア、US-454A
主なプローブ
標準プローブ(200KHz、単一方式)
低周波プローブ(20LHz、単一方式)
高周波プローブ(2MHz、単一方式)

用途

  • 表面傷および表面直下の傷の検出

以上

新製品 マルチチャンネル渦流探傷器「US-525M」の発売開始

2013年11月15日

2013年11月15日より、マルチチャンネル渦流探傷器「US-525M」の発売を開始します。

US-525Mは、最大8チャンネルまで拡張可能な高性能な渦流探傷装置です。
各チャンネル20Hz~10MHzの周波数に対応、また非常にノイズが少なく微細なきずも検出可能です。
様々なシステム構築ニーズに対応するため、豊富な入出力機能を備えています。

主な仕様

マルチチャンネル
最大8チャンネル
周波数
20Hz~10MHz
データ領域
32G
寸法
約480(幅)×220(高)×470(奥行)mm
重量
約19Kg

用途

  • 表面傷および表面直下の傷の探傷
  • 材料判別
  • 導電率、および膜厚測定

以上

新製品 ボルト探傷システム「EC-26」の発売開始

2013年11月12日

2013年11月12日より、ボルト探傷システム「EC-26」の発売を開始します。

EC-26は、航空機のホイールで使用されているタイボルトの検査を主な用途に開発した、ボルト探傷システムです。
この装置一台で、標準的なタイボルトは全て検査可能です。また、ねじ部だけでなく、ボルト首下全域を検査します。

主な仕様

RPM
100 / 200 / 400
ボルト長さ
25~150mm(1~6インチ)
ボルト径
8~25mm(6/16~1インチ)
電源
AC電源

用途

航空機ホイールのタイボルトの探傷

以上

新製品 LEDブラックライト「PM-1600」の発売開始

2013年7月1日

2013年7月1日より、LEDブラックライト「PM-1600」の発売を開始します。

PM-1600は、工業用LEDブラックライトでは、初の定置型のブラックライトです。
従来の定置型ブラックライトでは、考えられない4Kgという驚異的な重量を実現しました。また、最新のLEDを効果的に配列することにより、広い照射範囲と低い可視光を両立させました。

主な仕様

重量
約4Kg
寸法
140×350×150 mm
電源
AC100V 50Hz/60Hz
管球
UV-A LED×16(中心波長365nm)
紫外線強度(38cm)
PM-1600UVH: 8,000μW/cm2
PM-1600UV: 4,500μW/cm2以下
照射範囲(2,000μW/cm2以上)
380mm×150mm

用途

  • 非破壊試検査(蛍光浸透探傷試験、蛍光磁粉探傷試験)
  • リークテスト(油漏れ、水漏れ等の漏洩検査)
  • コンタミネーション・フラックスのチェック

以上

新製品 LEDブラックライト「OLX-365」の発売開始

2013年5月1日

2013年5月1日より、LEDブラックライト「OLX-365」の発売を開始します。

OLX-365は、非常にコンパクトで軽量な高性能LEDブラックライトです。 重さ僅か130gブラックライトに最先端のテクノロジーを搭載しました。強力な紫外線を照射すると同時に、可視光は極限まで抑えました。
OLX-365は、あらゆる検査に最適な最先端のLEDブラックライトです。

主な仕様

重量
130g(バッテリー含む)
ランプヘッド径
32mm
長さ
150mm
電源
リチウムイオンバッテリー×1
動作時間:4時間、充電時間:5時間
管球
UV-A LED×1(365nm)
管球寿命
10万時間
紫外線強度(38cm)
OLX-365B: 8,000μW/cm2
OLX-365BFL: 4,500μW/cm2以下
可視光
OLX-365B: 4.3lux(0.4fc)
OLX-365BFL: 2.1lux(0.2fc)

用途

  • 非破壊試検査(蛍光浸透探傷試験、蛍光磁粉探傷試験)
  • リークテスト(油漏れ、水漏れ等の漏洩検査)
  • コンタミネーション・フラックスのチェック

以上

新製品 コンクリート検査用ブラックライト「ASR-260A」の発売開始

2013年2月25日

2013年2月25日より、コンクリート検査用ブラックライト「ASR-260A」の発売を開始します。

ASR-260Aは、アメリカ連邦道路局により提唱された酢酸ウラニル蛍光法による、アルカリシリカ反応(ASR)の判定に最適なブラックライトです。
中心波長254nmの紫外線を照射するブラックライトと、暗室となるキャビネットがセットになっており、アルカリシリカゲル(ASRゲル)の発光を鮮明に確認することができます。

主な仕様

重量
約3Kg
寸法
228×303×270mm
電源
AC100V 50Hz/60Hz
管球
蛍光灯(6W)×2
中心波長
254nm

用途

コンクリートの検査(酢酸ウラニル蛍光法による、コンクリートのアルカリシリカ反応の確認)

以上

新製品 科学捜査用ライト(ALS)「OFK-8000」の発売開始

2013年2月5日

2013年2月5日より、科学捜査用ライト(ALS)「OFK-8000」の発売を開始します。

ワンタッチで交換可能なランプヘッドが8個セットになっており、ランプヘッドを交換することにより、8種類の異なる波長を照射することができます。
指紋や体液、血液、毛髪、繊維、骨など、様々な捜査対象の検出が可能です。

主な仕様

重量
434g(バッテリー含む)
長さ
229mm
電源
内蔵バッテリー:3.6V,2000mAHr NIMH
動作時間:90分、充電時間:5時間
波長
365nm、410nm、450nm、500nm、525nm、590nm、630nm、
昼光色(6500°K)

用途

犯罪捜査等での指紋、毛髪、繊維、血液、体液などの検出

以上

工業用ブラックライト.jpのホームページリニューアルのお知らせ

2013年2月1日

いつも当社ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客様により便利にご利用いただくため、工業用ブラックライト.jpのホームページのリニューアルを実施しました。
より見やすく分かりやすいレイアウトを採用し、情報の探しやすい構成に変更いたしました。

今度ともお客様にご利用いただけるホームページとするために、内容の充実を図ってまいります。よろしくお願い申し上げます。

以上