先進の非破壊検査機販売のNDTアドヴァンス

ボルト探傷システム EC-26

ボルト探傷システム EC-26

*渦流探傷装置は、別売りです。

EC-26は、航空機のホイールで使用されているタイボルトの検査を主な用途に開発した、セミオートのボルト探傷システムです。

この装置一台で、標準的なタイボルトは全て検査可能です。また、ねじ部だけでなく、ボルト首下全域を検査します。
ボルト1本につき7秒以内に検査が可能で、多くのボルトを短時間に検査することができます。

EC-26は、ボルトの安全性を飛躍的に向上させる信頼性の高いシステムです。

注)ボルト探傷システムEC-26は、全自動検査システムではありません。

用途

  • ボルト

特徴

新設計のプラットフォームにより、低ノイズ・欠陥検出能力を向上

新設計のプラットフォーム

ボルトの回転数は、100 / 200 / 400 rpmの3段階に変更可能

ねじ部だけでなく、ボルト首下全域が探傷可能な信頼性の高い検査

ボルト首下全域が探傷可能

ボルト探傷用に設計・開発した耐久性に優れたの高性能プローブ

耐久性に優れたの高性能プローブ
耐久性に優れたの高性能プローブ2
耐久性に優れたの高性能プローブ3

仕様

正面 側面
上面 側面
RPM 100 / 200 / 400
ボルト長さ 25~150mm(1~6インチ)
ボルト径 8~25mm(6/16~1インチ)
電源 AC電源
構成品 本体(US-1779)、プローブ(US-1839)×2本、ケーブル×2本、ACアダプター、ケース
その他 探傷器は別売りです。他社製の渦流探傷器でも動作します。