先進の非破壊検査機販売のNDTアドヴァンス

マルチチャンネル渦流探傷器 US-525M

渦流探傷器

US-525Mは、最大8チャンネルまで拡張可能な高性能な渦流探傷装置です。

非常にノイズが少なく微細なきずが検出可能です。
各チャンネル20Hz~10MHzの周波数に対応しており、幅広い検査用途に対応することができます。
また、あらゆるシステム構築ニーズに対応するため、豊富な入出力機能を搭載しています。

US-525Mは、システム用途に最適な高性能マルチチャンネル渦流探傷器です。

用途

  • クラック・表面傷
  • 溶接
  • パイプ(内挿コイル)
  • ワイヤー・パイプ・棒材(貫通コイル)
  • ファスナー
  • ボルト
  • 膜厚測定
  • 導電率測定
  • ベアリング
  • タービンブレード
  • ホイール
  • 材料判別
  • 焼き入れ

測定原理・測定方法

測定原理・測定方法

渦流探傷装置の測定原理と各種測定方法について説明します。

特徴

特徴
  • 最大8チャンネルまで拡張可能なマルチチャンネル渦流探傷器
  • 20Hz~10MHzの幅広い周波数レンジ
  • 優れたS/N比による、極めて高い欠陥検知能力
  • あらゆるシステム構築に対応する豊富な入出力機能

ワイヤー・チューブ測定用コイル・アクセサリー

ワイヤー・チューブ測定用コイル・アクセサリー

プローブ・試験片

プローブ

渦流探傷器用プローブ・スキャナー

ペンシル、アングル、リングプローブなど、様々なプローブをラインナップしています。
お客様の用途に応じた特殊プローブも製作します。

試験片

渦流探傷器用試験片

渦流探傷用の高品質な試験片です。
探傷感度や位相の調整、装置やプローブの性能確認に使用します。
日本検査機器工業会(JIMA)の試験片も扱っています。

仕様

チャンネル数 最大8チャンネル
周波数 20Hz-10MHz
ゲイン 0-99.0dB
ディスプレイ サイズ 12インチ カラーLCDパネル
画面表示 位相平面、ストリップチャート
トレース表示
ローテーション 0-359°(1°単位)
プローブ タイプ アブソリュート、ディファレンシャル
アブソリュート・リフレクション、ディファレンシャル・リフレクション
プローブドライブ LOW(2V)、MED(4V)、HIGH(7V)
フィルタ ハイパス:0-10KHz
ローパス:0-10KHz
アラーム タイプ ボックス、サークル、シングル
アラーム数 各チャンネル最大3
出力 TTL、Open Collector(オプション)
内部ストレージ 32GB
測定条件 999件
測定結果 999件
本体 寸法 約480(W)× 220(H)× 470(D)mm
*19インチラックに格納可
重さ 約19kg
電源 AC電源(100-250V 50/60Hz, 400W)
外部接続 プローブ接続 8ピン Burndy
RS232C 外部コントロール
イーサネット 外部コントロール・データ出力
RGB 外部モニタ出力
USB キーボード、プリンター、データ保存
その他 Null/Clear入力、アナログ出力(±10V)、アラーム出力、エンコーダー入出力